歌を歌いたい人が初めにやること

マインド, 歌唱法

やりたくないならやらなくていい
やりたいならとことんやればいい
一歩踏み出せなくて悩んでいる人は不安とかストレスに負けそうになっていると思うんです。
だから、ストレスになるような要素をできるだけ減らして軽くしてあげればいいんじゃないかと。
例えば、なんですけど。
文章を書くことができずに悩んでいる人は、
綺麗な文章を一発で校正なんかもせずに書こうとしていることが多い、とネットによく書いてあります。
私もブログに対しても、歌詞を書くときでさえもまだそういう時があるんですよね。

 

 

だけど、文章を書くことについて要素を分解してみると、、

 

・書きたいことをなんとなく思いつく

・なんとなく文章にしてみる

・何が一番言いたいか見つける

・それを引き立てるように骨組みを組む

・骨組みに沿って肉付けする

・誤字脱字がないか確認しながら、ダブった文章がないか確認する

そうすれば自然と完成してるらしいんですよ。

文章を書くのがメインではまだないので、それはこうやってブログを書き続けることで試してみれるんではないかと思うんですけどね。

それは今後のお楽しみということで。

このようにひとつひとつのステップに分解しちゃえば、

ストレスは大幅に軽減されているんじゃないかと思います。

どの段階を選んでもかなり取り組みやすくなっていますよね。

 

だから、歌を歌いたくて悩んでいる人は

歌をうまく歌おうとか、感情込めて歌おうとか最初はとにかくしなくていい

 

まずは歌いたい歌を歌えばいい。

 

 

なんどもなんども歌いこんでいけば、

自ずと表現や抑揚や感情は付いてくる。

 

 

おじいちゃんが好きで好きで歌い込んだ演歌が

心に響いてくるのと同じではないでしょうか

 

 

 

 

「好きこそものの上手なれ」

 

 

歌いたい人が上手くなるコツは

また今度書きますね。
あなたに幸の多からんことを
シンガーソングライター 粟井理菜

Follow me!