稼ぐと言うことの本質を知らなかったアラサー女子シンガーソングライターのからの脱却

お金の根本的マインド

みなさんこんにちわ、こんばんわ、おはようございます。粟井理菜、もとい、りなっぺ(@rinappenappe)です。

生きていく上で、お金は必要不可欠なものです。今回のサイトのメインテーマのうちの一つとしても、お金についてはしっかりと掲げています。

スポンサーリンク

ギャラの話はぶっちゃけ難しい

正直、少し前まではシンガーソングライターやタレントとして依頼されたライブや司会のギャラのお金の話をするのはとても苦手でした。

お金の話をした瞬間に、なんかいやな空気になるじゃないですか。田舎はお金がなくて結構ギャラは渋られるんです。だけど生きているだけで税金は取られるわ、食費はかかるわ、家賃はかかるわ。

だからなんとなく他にもバイトして、なんとなく固定給をもらって。時給は都会に比べて低く、それを払わなきゃいけないものに払ったら手元にはほとんど残らない。

島根に限らずですが、田舎はイベントが少ない。平日にイベントやっても集客は土日より厳しい。土日に開催すれば他のイベントと被り、少ないお客さんの奪い合いをして、集客できないイベントは開催すら辞めていく。

なんだこの過疎系ループ(笑)

町全体が『お金がない』と思い込む

田舎だからできないとか、それは『単なるやってないだけの言い訳だ』となんとか頭をひねって、どうにかできないかと挑戦してきました。

田舎で悠々自適に暮らしているイケハヤさん(@IHayato)とか、都会でいろいろやる「やるサロン」のるってぃさん(@rutty07z)とか、ネットで色々と情報は得られるもので。

島根でできないのはただの言い訳だろうと思ったけども。

結局自分一人の力ではどうにもならないのだと思い知らされました。

結局行政が動かないと、何もかもを動かすお金がない。そしてその行政も、お金がないため、動かせない、と言われる始末。

結局みんなお金の使い方が下手

だけどね、民間の人たちに言わせると、行政はお金の使い方が下手なんです。行政に限らず一般人も。そして、私もまさにそのなかの一人でした

お金がこれだけしかないから、その中でどう使うか。

損したくないから、下手なことはしたくない。冒険はしたくない。

冒険したくないから、今までやったことのあること、前例として確実に成果の上がったものだけやる。実績ないなら話にならない。失敗したら誰の責任になると思うんだ?出直してこい。

…昔は私もそう思っていたなぁ(笑)

まぁこれって結局、被害者意識なんですけどね。マインド関連のことはまた後日書きます。

今の私ならこう言いますね。

『…あのね。費用対効果って知ってる??

お金をかけない中でどれだけ成果があがったかということよりか、集中的にお金をどこにどう使えば、どのような効果があるか。そう言うことを考えるんだよ?

でも、こう言う風に考えるようになってやっと考えたんです。

私は、自分がまずそれをできているのだろうか、と。

まず自分がやるっきゃない

スピリチュアルな考え方の中に『鏡の法則』というものがあります。

それは、外の世界に示されるものは、自分の中に観念としてもっているものだということ。

つまり、お金の取り扱いが下手なのは自分も対して変わらないということです。

入ってくる額の上限を勝手に決めてしまって、その中でどうするかだけ考えている。これって、今まで私がお給料をもらう生活が当たり前だと思っていた証拠なんですよね。

ギャラをもらうようなお仕事をしているにも関わらず、稼ぐことは考えたことがなかった。

入ってくる額が上がらないことには、新しいことに手を出せない。それはどこの世界でも同じはず。じゃあ、どうやって入ってくる額をあげるんだろうか?

そもそも稼ぐってなんだろう?

私は公務員の娘として育ってきて、商売ということそのものを知らなかった。

利益ってどういう風に出ているのか知らなかった。

だから、これから私がやってみることって、ここか、と気づきました。

  • 入ってくる額を上げるために何ができるか
  • 入ってきたお金をどこに使えばもっとお金が回っていくのか
  • シンガーソングライターとして開業届とか出すべきなのか
  • ブログは利益になるのか
  • どのように自分をコンテンツ化すればお金になるのか

こういう考えに至ったのも、経営をしている彼のおかげです。

そして最近読んだこの本二冊。

西野亮廣さんの「革命のファンファーレ」そしてホリエモンさんと共著の「バカとつきあうな」

スピリチュアルで様々なことを学んできて、恋愛もうまくいくようになって、その中でこれを読んだら衝撃的でした。

「革命のファンファーレ」においてはしるし本です。サイン入り。



なんだか西野亮廣さんのエネルギーそのものが自分の中に入ってくるような感覚で読みました。

まとめ

影響を受けたらまずやってみること。

なんやかんや頭を悩ませているだけでは何も進まない。そのことは自分の経験ですでに実証済みです。

もうこうなりゃするだけ。あとはやるだけ。

失敗してもそれすら経験になるのです。それさえもネタになる。何も損することはないのです。

まずはこのブログにどんどんアウトプットしていく。そこがスタートです。

タイトルとURLをコピーしました