続けていくために必要なたったひとつのこと

WordPress

みなさんこんにちわ、こんばんわ、おはようございます。粟井理菜、もとい、りーな(@rinappenappe)です!

 

昨日ブログ書いて今日はまぁいいかと、たるんだ思考になりかけたので

自分で自分を奮い立たせてブログを書くことにしました。笑

スポンサーリンク

魔の3日間

彼氏彼女で付き合うのも、3という数字が関門になってきますよね。

3日、3週間、3ヶ月、3年。

最初はモチベーションが高く保てるのに、

しばらくすると成果が見えなくてモチベーションが下がってしまう。

それが魔の3日目です。

続けるのは難しい

がむしゃらに記事を書き続けるのもいいでしょう。

習慣化してしまえば書かないと逆に気持ち悪くなりますから。

大体習慣として身につくのは21日経った頃と言われています。

3日が問題なのに21日間続けるなんて不可能だよ!!!!!!

そりゃそうだ。笑

やる気の問題とか、精神論だけでは

うまくいくものもうまくいきません。

なぜモチベーションが下がるのか

3日のうちになぜモチベーションが下がるのか冷静に考えてみると

  • 成果が見えない
  • 反応が良く分からない
  • 一人よがりの気がして自信がない

この辺りではないかと。

 

結局これって冷静に自分を客観的に見てそう思うんですよね?

ただ、これって本当に冷静に見れていると思いますか?

客観的という他人軸の判断

『これだけ書いているのだから、これだけの評価をされてもいいはずだ』

とか

『こんなこと書いたらどう思われるかな』

とか、あなたの頭の中は他人からの評価を求める気持ちでいっぱいです。

 

つまりあなたは、

誰かに評価されるならやりたい

わけですよね。

 

それで評価が見えないから、

「ほめてもらえないからやらない」といっているような子供と一緒です。

期待を高く積み上げすぎ

結局、

自分はこんなに動いているのに、反応がこれだけしかなくてやる気が出ない

と期待値を高く積み上げてしまっているのが要因でしょう。

自分の行動は一番客観的に見れません。

なぜなら、主観で動いているのが人間ですから。

 

自分目線の客観的って相当難しいんです。

 

だけどそれをやってのける方法があります。

行動(アクション)を記録(レコーディング)する

自分の行動を冷静に見るためには、

一時期流行ったレコーディングダイエットの手法が役立ちます。

 

自分が無意識に食べたものを意識的に記録し、

自分で認識できる状態にする、ということ。

 

どれだけ食べたのか一目瞭然だし、

どれだけのカロリーを摂取したのかもわかるし、

そりゃ痩せないわ、と納得もする。

 

だから痩せるために具体的に食べる量を減らしたり、

食べるもののバランスを取ったりできるわけです。

 

無意識の行動を減らすことがかなり重要になります。

 

三日坊主を防ぐには、

何時にブログをかいて、何時に投稿したか。

それにより、何件訪問者が増え、何件いいねがついたのか。

それを細かく記録していくことが、

自分の行動を分析するための足がかりになります。

 

記録をつけていくと

訪問者が増えたり、いいねが増えたりすることに

気づけるようになります。

 

そうすると

ちゃんと反応あるじゃん!!!!

と気づけるようになり、

モチベーションを保つことができます。

まとめ 魔の三日間を乗り越えるには

初めてブログを書き始めた頃から、

記録をつけることは重要なのではないでしょうか。

次第に増えてきた訪問者の数にニヤニヤすることもできますし、

自分の行動をなかったことにしなくて済みます。

『これだけやったんだ』という大切な記録です。

積み重ねが自信になります。

 

やったことはどんどん記録していけばいいし、

やって面白かったことはブログにアウトプットし続ければいい。

 

全てが循環していきます。

 

やり始めてすぐにくじけないように、

自分のモチベーションは自分で保つ方法を見つけてみてください!!!!

タイトルとURLをコピーしました