あなたは恋愛したい?したくない?

恋愛

どーも、恋活コンサルタントの粟井理菜(@rinappenappe)です。

 

最近このような記事を見かけました

 

恋愛しない!現代日本で「恋愛から逃げる」賢い男女が増えている - Menjoy! メンジョイ
テレビやラジオなどで「若者の恋愛離れ」といった現象を耳にしたことはありませんか? 現代の日本では恋愛をしない若者が増えているようです。実際のところ、彼らはどういった理由で恋愛を敬遠しているのでしょうか?

この記事を見かけた時、すごく衝撃を受けました。

 

まさか、恋愛したくないなんて、、、

恋愛ができなくて困っている人もいるのに、

 

恋愛などしたくないという人もいる。

 

今の時代は、ひょっとして、

選ばれた人だけが結婚できる時代なんじゃ、、、!??

スポンサーリンク

恋愛しない理由がほぼ全てネガティブ

この記事を読んだ時、私の率直な感想としては、

え、全部めっちゃネガティブなコメントばっかじゃね?

このように思いました。

 

傷つくのが怖い、コスパが悪い。

前向きなコメントがほぼない。

 

恋愛そのものに前向きになれない人が多くて、

せっかく出会えているのに

チャンスをみすみす逃しているのかもしれません。

恋愛の良い面と悪い面

もちろん、恋愛にも良い面と悪い面はあります。

悪い面としては先ほどの、

  • 傷つくのが怖い
  • 一人の時間がなくなる
  • コスパが悪い etc…

 

確かに、「自分」対「自分以外の人間」ですから

些細なことで摩擦も起きることだってあります。

 

だけど、それって生きている限り

人間関係からは逃げられないわけですから、

男と女の恋愛だからって毛嫌いする必要はないと思います。

 

それに恋愛の良い面は

  • 楽しさも悲しさも共有できる
  • 分かち合える喜びがある
  • 新しい価値観の発見ができる etc…

自分一人だけで生きているだけでは見えないものも

二人だからこそ得られるものがあります。

恋愛だって結局は人間関係

結局人と真正面からぶつかることが怖いのではないかと思います。

所詮、恋愛も人間関係のうちの一つ。

 

人は共に生きていて、誰かの仕事が誰かを支えている現実。

人間関係全てからは生きている限り逃げることはできません。

 

人は真正面からぶつかると、確かに心は痛くなることはあります。

それはどうしても向き合わなくてはならないことかもしれません。

 

あとは、あなたがそのお相手を信じてぶつかれるかどうかです。

ぶつかりあったあとは、きっとより二人の関係性が深まるはずですから。

 

まとめ

恋愛という概念から逃げず、

向き合った人だけが恋愛ができ、

結婚ができる時代なのかもしれません。

 

辛く苦しい恋愛になってしまうのは、

恋愛に逃げ腰の二人がおびえながら恋愛をしているからかも。

 

堂々と恋愛に向き合える、

お相手に向き合える自信をじっくりと培っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました