自分にきている流れを客観的に見る方法

マインド

どうしても今している恋愛がどうなるか知りたくて、占いで今後の流れを聞いたりしちゃったことってありませんか?

恋愛に限らず、今自分にやってきている流れが見えたら、この後どう行動をとればいいかわかるので、誰だって自分にきている流れを掴みたいですよね。

そこでこの記事では、具体的に自分にきている流れを客観的に見る事とはどういうことか、そして流れを見るためにはどうしたらいいのかをお伝えします。

この記事を読むことで、あなたにきている流れがわかるようになって、人生の舵取りが楽になるかもしれません。ひょっとすると、人生のターニングポイントに気づける人間になれるかもしれません。

 

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

そもそも人生においての流れとは?

流れとは点ではなく線であり、続いているものです。

あなたの命は生まれてからこの記事を読んでいる今の瞬間までずっと続いてきていますよね。

つまり、あなたの命も流れに乗っているわけです。

時間の流れは 過去→未来 ではなく 未来→過去 と考える

そもそも流れに乗るということは、流れが向こうからやってきてくれないといけません。

時間の流れの感覚が過去→未来だと

  • 未来は変えようのないもの
  • 過去が積み重なって今がある

というイメージではないでしょうか。

 

しかし流れは向こうからやってくるのです。

日々は積み重ねているのではなく、未来から勝手に流れてきて「現在」を通過し過去へと勝手に過ぎていくものなのです。

流れてくるのに足掻くからうまくいかない

明日は勝手にやってきます。

なのに、明日よ来るな〜と頑張ることって、ムダだと思いませんか?

だけどそれをよくやってしまいます。

 

悲しい時、辛い時、ひどく落ち込んだ時によくやりがちなんです。

「もう二度と目覚めなければいいのに。」

いやいや、明日は勝手に来るし、寝たらそりゃいつかは目が覚めるよ。

そうなんです。

 

それも流れなんです。

 

失敗した時に

タイミングじゃなかったんだよ

ってよくいいますが、

  • 今は考えるべきタイミングなのか
  • 今は動くべきタイミングなのか

そういったことも、流れのうちのほんのわずか一部分を切り取って言っているだけのことです。

そのタイミングを知りたくて、今記事をお読みくださっているんですよね。

流れを見えなくさせる、邪魔をしているもの

現実に対して、人間は

  • ◯◯であるべきだ!
  • ◯◯でなければならない!

と思い込みによる決めつけをして生活していることが多いです。

例えば、

  • 共働きであっても母親は家事育児のメインをこなさなくてはならない
  • 会社は休んではならない
  • 正しいことをすべきだ
  • 電車では席を譲らなければならない・・・などなど

現代人の頭の中は常に考え事でいっぱいですから、このような思い込みからくる言葉が頭の中でひしめきあっています。

見える現実ほとんどにこのような考え方をしているととても疲れますよね。

そんな見方をしているとすると、正しく現実を認識できているとは言い難いですし、むしろ常に、誰かに監視されている感じと、誰かの言いなりで生きている感じがしませんか?

この見えない誰かの声が、あなたにきている流れを見えなくさせている張本人です。

この見えない誰かの声のフィルターを、意図的に取ることができるのが次に説明する方法です。

冷静に客観的に現実を見る方法

それは、

ただただ深呼吸して見えている現実を観察すること

です。

この方法は目の前の現実と自分の間にスペースを作り出すことができるので、現実を一歩引いた目で見ることができます。

  • 相手が怒っている(困っている)のは、自分の問題なのか
  • 自分にどこまで関係があることなのか
  • 問題を二つ以上絡めてごちゃ混ぜにして考えていないだろうか

と落ち着いて判断できるようになります。

自分の立っている位置、場所、置かれている状況を冷静に見る

呼吸を意識することで心も冷静さを取り戻し、頭の中に流れていた誰かの声も静まらせることができます。

これはある意味、

起きていながらにして瞑想している、

「無」の境地に至ろうとしている状態

でもあります。

自分という我=エゴが最小限に抑えられれば、誰かの声による不必要な思考をする必要がなくなり、落ち着いて現実に見えているものだけをまずはきちんと捉えられるようになります。

未来から過去へと流れていく途中の「現在」において、何が目の前に現れているのか、きちんと思案することができます。

まとめ

現在のあなたの思考があなたの未来を創り出します。その創られた未来が勝手に現在へと流れてくると理解してもらえれば、「現在」起きている現実を見ることで、今あなたにどんな流れがきているかを読み解くことはたやすくなります。

あなたにきている流れを客観的に見るために、呼吸を落ち着けて深呼吸して、現実をひたすらに観察してみてください。

心の声が落ち着けば、見えてくるものも違ってきますよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました